メルラインでニキビが治らないのはこんな人!

メルラインはニキビに有効な成分がたっぷり入っているので、きちんと使い続ければ効果が期待できるスキンケアアイテムです。
実際、私もかなり長い間繰り返すあごニキビに悩まされてきましたが、メルラインを使い始めてからはニキビができる頻度が減ったうえ、ひどいニキビになってしまうことがなくなりました。

「メルラインを使ってるのに一向にあごニキビが治らない!」

 

メルラインの口コミにはそういった声をちらほら見かけたので、私なりにあなたのあごニキビが治らない原因を探ってみたいと思います。

 

オイルクレンジングを使ってませんか?

あごニキビの主な原因は肌の乾燥です。オイルクレンジングは洗浄力が高いため肌に必要な皮脂まで奪ってしまいます。肌の乾燥を悪化させてしまうので、オイルクレンジング剤を使っている人はすぐにやめましょう!肌への刺激が少なく、メイクもしっかり落としてくれるクリームタイムやミルクタイプのクレンジング剤がおすすめです。

ダブル洗顔してませんか?

洗顔しすぎは肌の乾燥を悪化させてしまいます。私も「ダブル洗顔がいい」と本で読んだので実践したところニキビが悪化してしまった経験があります。脂性肌や普通肌の人にはいいのかもしれませんが、あごニキビができやすい人の場合はダブル洗顔は避けたほうがいいと思います。ニキビができると、洗顔が足りないような気がしていつも以上に洗顔したくなってしまうものですが、過度の洗顔はニキビには逆効果なので注意ですよ。メイク落としにはダブル洗顔不要のクレンジング剤がおすすめです。

ニキビ用化粧品を使ってませんか?

あごニキビの主な原因は乾燥であって、皮脂ではありません。一般的なニキビに有効なニキビ化粧品は皮脂分泌が激しい10代のニキビには効果がありますが、大人のあごニキビには逆効果でニキビが悪化してしまう可能性があります。

髪の毛があごに当たってませんか?

髪の毛って思っている以上に汚れてるものなんです。いくらシャンプーをしていても、日常生活で汚れやホコリ、頭皮から出た汗や皮脂などが付着しています。その汚れた髪の毛が顎に当たっているとニキビが出来たり、悪化してしまいます。長さ的にどうしてもあごに髪の毛が当たってしあうという人は、できるだけ結んだりまとめたりして当たらないようにするといいですよ。

メルライン以外のスキンケアを使ってますか?

他のスキンケアを使わずにメルラインだけで済ませてませんか?普通肌の人にはいいかもしれませんが、乾燥肌の人にはメルラインだけでは十分な保湿ケアができません。あごニキビができないようにするには肌の保水保持力をアップする必要があるので、しっかり肌を保湿することが大事です。他の化粧品と併用する場合は、化粧水→美容液→クリームのあとにメルラインを使います。化粧水を使用しない場合は、美容液の次にメルラインを使い、最後に乳液で保湿するようにしてくださいね。

 

メルラインを使った体験談