メルラインの効果がアップする使い方

こちらの記事では、実際に使っていて効果を実感している私だから分かる『メルラインの効果的な使い方』を紹介します。

 

以下で紹介する使い方はメルラインの公式サイトで紹介されている方法に私なりの使い方を加えた独自のケア方法になります。私には効果がありましたが、肌質などによっては効果には個人差があるかもしれません。その点はご了承くださいね。

朝晩2回塗布

基本的な使い方は朝晩、洗顔後にメルラインを塗布。たったこれだけのことですが、毎日朝晩塗るのが面倒臭くて挫折したなんて方もいるようです。真剣にあごニキビを治したいと考えている方にとっては、朝晩塗ることなんてすごく簡単なことですよね。

乾燥肌には化粧水などをプラス

朝晩メルラインを塗布する際、私は洗顔したすっぴん肌にではなく、一通りスキンケアした仕上げにメルラインを塗っています。メルラインは化粧水、美容液などの効果もあるオールインワンジェルということだったので当初は顔全体をメルラインのみでケアしていたのですが、すごく乾燥を感じてしまったので他のアイテムと併用するようにしたところ、肌の調子がすごく良くなってきました。他のアイテムと併用する場合の順序は、化粧水→美容液→クリーム→メルラインと、メルラインは一番最後です。化粧水を使用しない場合は、美容液→メルライン→乳液という順序になります。まずはメルラインだけでお手入れしてみて、乾燥が気になるようだったら他のアイテムを加えてみるといいですよ。

ニキビが出来そうな箇所は何度も塗る

ニキビが出来そうなときって分かりますよね。ニキビになりそうな箇所には朝晩に限らず、気が付いたときにはメルラインを塗るようにしています。寝る前にももちろん忘れずに塗るようにすると、ニキビが悪化せずに鎮静してくれることが多いです。

洗顔しすぎない

あごニキビの主な原因は乾燥です!保湿することがニキビを改善する一番の近道です。過度な洗顔は肌に必要な皮脂まで奪ってしまい乾燥を悪化させてしまいます。必要以上に洗顔するのはやめましょう。私の場合は、朝は水のみ、夜はミルククレンジングでメイクを落とすだけにしています。なお、オイルクレンジング剤は必要な皮脂を奪ってしまうためニキビが悪化してしまう可能性があります。メルラインの効果が実感できない方でオイルクレンジング剤を使っている方は試しにクレンジング剤を変えてみるといいかもしれませんよ。

 

メルラインを半年間使ってみた私の体験談